紫外線対策


紫外線の影響

紫外線は、肌にとって避けなければ行けない要因の1つです。

特に、髪が育つ頭皮が紫外線によってダメージを受けると、ひどい場合は、赤く炎症して、それが抜け毛に繋がる場合があります。

また、頭皮だけじゃなく、髪の毛そのものにも紫外線は大敵です。

髪の毛が多くの紫外線を浴びると、乾燥や表面がざらざらになり、いわゆる、枝毛や切れ毛、潤いのないパサパサした髪の毛になります。

長期間(もしくは少しでも)屋外にいる時は、紫外線をカットする効果の高い帽子で頭をカバーする必要があります。

帽子による蒸れの影響

よく帽子やヘルメットを長期間被っていると、髪の毛が蒸れてよくないと言われることがあります。

これは、蒸れることにより、雑菌が繁殖しやすい環境になり、髪や頭皮に悪影響を及ぼすという説です。

もちろんこれも良くない事ですが、定期的に帽子やヘルメットを脱いだり、通気性の良い帽子、ヘルメットを被って蒸れにくくすることで防げます。

おすすめ記事のご紹介。