水分を沢山取ろう


喉が渇く前に水分補給

運動をしたり、お風呂に入った後、喉が渇いたときに水分を取る方が多いと思います。
私も昔は、喉が渇いたら水分を取るのが当たり前だと思っていました。

ただ、つい最近では、水分は喉が渇く前に取る必要があると言う事です。

これは、夏の熱中症対策の時に言われていることですが、平常時にも当てはまります。
喉が渇いたと言う事は、水分が足りていない状態だと言う事です。

その為、常に身体に水分が十分にある状態を作る為には、喉が渇く前に、定期的に水分を取る必要があります。

血液がさらさらだと栄養も運びやすい

髪の毛には、毛細血管を通って栄養が運ばれます。
その為、髪が十分に育つには、髪に送られるための栄養が必要です。

そして、その栄養を運ぶのが血液なのですが、身体の水分が不足していると、血液がドロドロになり、血流が悪くなり、身体の末端部分の細胞(毛根)にまで、栄養が行きにくくなります。

だから、身体の水分量を多く保って、血液をさらさらな状態にする必要があります。
もちろん、血液がさらさらになる為の要因は、コレステロールだったりいろいろありますが、まず手軽にできることは、意識して水分を取る事です。

これを続ける事により、毛根に栄養が届きやすいくする手助けが出来ます。

おすすめ記事のご紹介。