漢方の力をかりよう


副作用の少ない飲み薬

日々のケアプラス、ちょっとしたお薬の力を借りるのも、有効的な事も有ります。
育毛や発毛、抜け毛対策として注目されているのが、漢方薬の存在です。

漢方薬はダイレクトに作用はしないけれども、間接的に症状を良い方向に持っていくお薬の一つ。
また、漢方薬は、普通の薬と違って副作用が少ない、もしくは軽いと言われています。

もちろん、薬には違いないので、用法容量を守って正しく飲まないと行けないですし
長期的に飲めば、影響が有るかもしれないので、リスクを認識した上で飲まないといけません。

桂枝茯苓丸「ケイシブクリョウガン」

育毛や発毛、抜け毛対策としても処方される事が多いのに、桂枝茯苓丸「ケイシブクリョウガン」などが有ります。

これは血の巡りが滞ってしまった時に、血の巡りをサポートさせるお薬。
加味逍遥散「カミショウヨウサン」も、同じ働きが有ると言われています。

黄連解毒湯「オウレンゲドクトウ」

またボディの内側に、余計な熱を貯めすぎていると思われる方もいます。
この様な時には、余計な熱を取り、健やかな状態に持っていくお薬が使われます。

黄連解毒湯「オウレンゲドクトウ」も、その内の一つです。

十全大補湯「ジュウゼンダイホトウ」

反対に血流不足と思われる方には、十全大補湯「ジュウゼンダイホトウ」などのパワーを借りる事も有ります。

他の育毛・発毛対策と合わせて、自分の症状にあった漢方の力をかりる事により、より効果が出る可能性があります。
一度検討してみてください。

おすすめ記事のご紹介。