男性ホルモン対策


遺伝による薄毛・抜け毛

よく「禿げは遺伝する」と言われています。
ただ、これは説明不足な気がします。

正確には、「禿げやすい体質が遺伝する」と言う事です。(どっちも同じだっと思われた方もいるかもしれませんが)

でも、私はかなり違うと思います。

なぜなら、「禿げは遺伝する」の方は、もはやどうすることも出来ない印象を受けるからです。

その反面、「禿げやすい体質が遺伝する」は、体質を改善できれば、禿げにならないかもしれないという希望を持てるからです。

薄毛になりやすい体質とは

薄げになる原因はさまざまでが、外部の環境的な部分だと、生活習慣とストレスを溜めない事等です。

そして、体質的な部分だと、脂漏性、体毛が濃い(男性ホルモンが多い)、肌が弱い(アトピー)、頭の形が張っている等です。

この中で、脂漏性(あぶらしょう)な方は、食生活やサプリなどで軽減することが可能です。

そして、男性ホルモンによる脱毛症の方に関しては、少し前に日本でも薬が発売されました。

それが、「プロペシア」と言う薬です。

現在では、AGA(男性型脱毛症)相談受付に対応している病院でしたら、ほとんどの病院で処方してくれる薬です。

自分が男性型脱毛症の疑いがあると思ったら、一度お近くの病院に診察に言ってはいかがでしょうか?

もしかしたら、今まの悩みが解消されるかもしれません。

おすすめ記事のご紹介。